広告

【2023年】凶方位転居は北西❌南東❌西❌+九星別凶方位一覧 その対処方法


2023年の万人に共通する凶方位は
北西(五黄殺)❌
南東(暗剣殺)❌
西(歳破)❌

特に北西❌、南東❌、は暗剣殺、五黄殺の大凶方位。
転居は絶対に避ける❌。

※凶方位に引越してしまった場合の対処方法は、下記に記載。

※事業主は1店舗目の開業方位において、上記凶方位は避ける。2店舗目以降はできれば気にしたい。

九星別の凶方位

さらに九星別の凶方位❌もある。
こちらに転居は避ける。

季節も方位も、一瞬では切り替わらない
期間は2023年1月中頃~2024年1月末頃まで
下記の凶方位の転居を避ける。
※2重❌❌は大凶方位

一白水星の方

北西❌❌、南東❌❌、西❌、北東❌、南西❌、
二黒土星の方

北西❌❌、南東❌❌、西❌❌、東❌
三碧木星の方

北西❌❌、南東❌❌、西❌
四緑木星

北西❌❌、南東❌❌、西❌
広告
五黄土星

北西❌❌、南東❌❌、西❌
六白金星

北西❌❌、南東❌❌、西❌❌、東❌

ダウンロード販売:六白金星2023年吉方位表

七赤金星

北西❌❌、南東❌❌、西❌、北東❌、南西❌、北❌

ダウンロード販売:七赤金星2023年吉方位表

八白土星

北西❌❌、南東❌❌、西❌、北❌、南❌
九紫火星

北西❌❌、南東❌❌、西❌、北❌、南❌

ネットによくある情報


※2,3泊他の場所に泊まって転居すると、方位が変えられる。
→間違った情報です❌。いわゆる仮住まい、方違えは最低でも45日は必要です。また仮住まいは難易度が高く鑑定を強く勧めます。

※大安、一粒万倍、天赦日、など日を選んで転居をすると方災(凶方位の災い)を免れる。
→間違った情報です❌。それらに方位除けの作用は一切ありません。

※観葉植物や塩をおけば、方災(凶方位の災い)を免れる。
→間違った情報です❌。観葉植物や塩に、方位除けの作用はありません。

※家族で引越しの場合、一家の主だけ方位を気にすれば良い。
→間違った情報です❌。みんな良いのがベスト。主を優先して、みんなが悪くないがベター。子供は月命星で観ます。家族全員が方位の作用を受けます。

※数百メートルの近距離の転居の場合、方位の影響はない。
→間違った情報です❌転居の場合、数百メートルでも転居方位の作用はあります。

凶方位転居した場合の対処方法

①60日以上経ったらそこから吉方位転居をする
②年に2,3回効果の高い吉方位旅行をする(3泊)※行きも帰りも吉になるようにする。


対策①:吉方位に転居をする。
これが最善の策です。
転居後2ヶ月以上経つと、そこに根が付きます。
(太極が着く。)
大凶方位転居をしても、次に吉方位転居をすれば問題はありません。
大凶方位転居の影響は、そこに住んでいるかぎり
9年間、凶の作用が続く。
早めの吉方位転居を強く勧めます。

 


対策②:年に2,3回効果の高い吉方位旅行をする(3泊)
方位の影響は方位を取れば良いです。
効果の高い、行き帰りが吉方位になる旅行
定期的に取るのが効果的です。
かなり改善します。
方位の効果が高い時、行き帰りが吉になるようにし
100キロ以上先に2,3泊の吉方位旅行を
年に数回実施すると
凶方位転居の作用が大きく改善します。
凶方位転居は影響は9年間続きます。
9年間は毎年、年に数回、効果の高い方位取り(吉方位旅行)を
実施するとよいです。
大変ではありますが必ず効果があります

ただし家族で吉方位旅行を行う場合
星が違うと、時期も方位もバラバラになり
家族バラバラで、定期的な吉方位旅行を取るのは
かなり難しいです。
よって家族で大凶方位転居は必ず避けます
一家での大凶方位転居は
一家離散、家庭問題、不登校、離婚、裁判、病気、メンタル疾患
など修行の人生の始まりとなります。
家族での大凶方位転居は、絶対に避けます。

通話鑑定依頼について

転居、方位、家相、の相談で
通話鑑定希望の方は、以下からお願いします。
ネットで不確かな情報を調べ
無駄に時間を費やし不安になるより
プロに相談したほうが絶対によいです。
↓↓↓↓
リモート!通話鑑定のお申し込み

コメント

タイトルとURLをコピーしました