長財布と金運は関係がない!金運を上げる財布術

「長財布だと金運が上がる!」
「財布の金額の100分の1が年収となるから高い財布を買おう」
なんて話を聞きます。
そうではないです。それだけでは意味はないです。
お財布から考える金運風水をお教えします。

お金持ちには、折り畳み財布を使用している方も多い

世界の億万長者のビルゲイツ、ウォーレンバフェット、は折りたたみの財布です。
というか日頃は財布を持ち歩いていないそうです。

お金持ちに共通するのは「ものに頼り切った人間ではない」ということです。

そしてなによりお金持ち、金運が高い方に共通することは「ものを大切に扱う」ということです。

一番重要なのは「財布」を綺麗に丁寧に扱う

もうこれが結論です。これが一番金運を上げます!
お金関係のものを粗末に扱うと金運が下がるのです!

背伸びして高級な財布を使っている人がいます。
せっかく高く買ったので、結果的に丁寧に扱うことになる人がいます。

そうなると金運が上がります。

それは財布が高いから金運が上がるのではなく「丁寧に扱うから」です。

「高い財布の方が丁寧に扱う」と思う人はブランドものの高級財布を頑張って買いましょう。金運が上がります。

また、長財布でお札を丁寧に扱うことを意識していると金運が上がります。
長財布の方が、そういうことを意識できるのであれば、長財布を買いましょう。
「折りたたみ財布でもお札を丁寧に扱うよ!」と思う人は折りたたみ財布でもちろんよいです。

安価な財布でも、もちろん綺麗に丁寧に扱えば金運はあがります。
お金はとにかく丁寧に扱えば金運が上がります。

お金もちは人やモノに対して、とても丁寧に接します。
だから人がよってきて、人脈が広がり金運があがります。年収が高い人は、人柄もよいです。

定期的に財布の中身を全部だし、水で固く絞った布で拭いてあげましょう。

強く絞った布で拭いてあげると、財布が見違えたようにきれいになります。
外側もですが、中もきれいに拭いて上げましょう。

お札や小銭は色々な人が触っています。色々な思いが付いています。
少し濡れた布で拭き取ることは邪気払いに効果的です!
小銭入れ、お札入れの黒っぽい部分がすっきりします!

邪気を払い、持ち物を大切に扱う心を育てると、自然と金運が上がります。お金持ちを目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました