北枕が風水的に一番良い。手軽にできる枕の向きで運気変える方法

シェアする

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

実は北枕は良いって知ってましたか?そして寝ている時の枕の向きで運気を変える事ができます。手軽にできる開運方法なので、ここに書いてある方法を試して下さい。

■北枕。一番安定する寝方。

死者を寝かせる時は北枕で寝かせるので「縁起が悪いからダメ」といいますが本当は良いです。良いから死者を北枕で寝かせてます。

地球の磁気は北に向かっています。方位磁針も北を向きます。北を向くことが自然の流れなのです。ですので北枕で死者を寝かせるし、生きている人も北枕で寝ると血流の流れがよくなり一番ぐっすり寝ることができます。ストレス改善には北枕が一番よいです。
また北はステータス、地位、を表す方位なので、リーダーや経営者も北枕を進めます。ストレスを軽減し落ち着いた上司になる事がとできます。

■南枕。陽気で人気運アップ。しかし疲れがとれにくい

北枕の真逆の南枕で寝ている方も多いと思います。南枕はズバリ人気運アップ。
内向的人で人気者になりたい人。人が好きで注目されたい人。こういった人は南枕をすすめます。
ただし、北枕と真逆でストレスや疲れは取れにくい方位です。長期に南枕で寝る事はすすめません。

■東枕。日の出る地球の回転に合った寝方。活動型方位。

北枕もすすめますが、次に良いのは東枕です。地球は西から東に回転しており、自然な流れで体にも良いのです。
東枕は前向きで元気になりたい人に向いています。
東は発展の方位で、目的を達成したい意識高い系の人は、東枕で寝ましょう。

■西枕。落ち着いた人生を送りたい人。

東枕と真逆で、日の沈む方位で、落ち着いた性格にしたい人に向いています。
老後を迎えた人。特に時間に縛られていなくてゆっくり寝たい人。これらの人には西枕をすすめます。

例えば若い娘がキャピキャピしていて、ちょっと落ち着いた性格になってほしい、という悩みのある親は、娘さんの枕の向きを西に変えましょう。落ち着きのある子になります。

それではみなさんそれぞれにあった枕の向きを検討して下さい。

シェアする