【2018年】絶対に引っ越しをしてはいけない凶方位は「北」「南」「南東」。その対処方法

シェアする

hikkosi_2018_03

2018年、全ての人に共通する凶方位は「北」「南」「南東」です。そして凶方位に引っ越してしまった時の対処方法を記載します。

※「南」「北」は2017年に続き大凶方位です。

気学では「節分」が年の切り替わりとなります。ここ重要です。
2018年2月3日から2019年2月4日まで、全ての方に共通する凶方位は
北(五黄殺)
南(暗剣殺)
南東(歳破)

この3つです。

引っ越しは年盤の影響が出やすいので「北」「南」「南東」に引っ越しをするのは避けて下さい。

■東京駅、横浜駅、大阪駅、からの凶方位

駅に住んでいる人はいませんが参考までに、主要都市の駅からの凶方位の、地図を載せておきます。

東京駅からの凶方位
2018tokyo

横浜駅からの凶方位
2018yokohama

大阪駅からの凶方位
2018osaka

これらの方位の転居はお控え下さい。

■南の「暗剣殺」の凶方位の影響

暗剣殺の凶方位の作用は「他人とのトラブル」です。

事故
ケガ
仕事が失敗する
面倒な人と付き合うようになる

など、他動的に悪い影響を受け、思わぬトラブルにあう大凶方位です。

■南の「五黄殺」の凶方位の影響

南は「五黄殺」の凶方位です。引っ越してしまった場合の凶方位の作用は「精神的な苦労」を背負うことになります。

自分自信の思い込みで辛くなり、精神の病にもなりやすく「鬱」的な要素を含んでおります。仕事、恋愛、家族、お金、のことで自ら思い込み悩むことが多くなります。

■南東の「歳破」の凶方位の影響

2018年、南東は「歳破」の凶作用があります。

約束が破れる
別れが生じる
契約や書類の大きなミスが生じる
家族がバラバラになる

などの凶作用があります。

※歳破は、南、北の、暗剣殺、五黄殺より凶の作用は弱いです。短期の引っ越しならありです!

■凶方位に引っ越してしまった場合の対処法

もし凶方位に引っ越してしまったら、引っ越し後120日以上たってから、引っ越した先を基点とし、3泊以上の吉方位旅行を行なって下さい。120日というと4ヶ月です。

例えば4月下旬に引っ越しをしたなら、8月下旬以降に3泊以上の吉方位旅行を行いましょう。必ず帰りの方位も吉方位になるようにして下さい。

引っ越して4ヶ月経つと引っ越した先があなたの拠点となります。前の住まいから完全に気が移動し定着します。(太極が移動したといいます。)

凶作用を完全に打ち消すには時間がかかりますが、頻繁に吉方位旅行を行い、プラスの気を増やして下さい。凶方位転居をされたか方は「3泊以上の吉方位旅行」を強くすすめます。

1泊で効果は少しありますが、凶方位転居の凶作用は強いので3泊以上の吉方位旅行をして下さい。必ず帰りの方位も気にして下さい。帰りの方位も吉方位でなければなりません。行き帰りが吉方位で、年の方位も吉方位だとさらに良いです。

もちろん凶方位に引っ越して4ヶ月以内に頻繁に吉方位旅行を行っても良いです!凶方位転居をした方にとって、毎月の吉方位旅行はとても効果的です!

凶の作用は行動によって改善できます。頻繁な吉方位旅行を是非お願い致します。

■引っ越しの方位のご相談受付中

相談の多い、そして重要な「引っ越しの方位」について、ココナラで相談うけたまわっております。

・これから引っ越しを検討されている方。
・過去の引っ越しがどうだったのか。
・凶方位に引っ越したのですがどうすればよいですか。
・引っ越しをする月が凶方位の場合、どうすれば良いですか?
・行き帰りが吉方位の時はいつですか?
・家族で引っ越しをする場合、どうすれば良いですか?

など丁寧に、納得いくまでご相談にのります。

お気軽にご相談下さいませ。
※プライバシー保護を重視しております。
相談の多い「引っ越しの方位」の鑑定をいたします 吉方位最強サイト「綾瀬の父」のオーナーです。

↓通話鑑定もやってます。↓

綾瀬の父の通話、メール鑑定。
引越し方位鑑定、吉方位旅行、相性、恋愛、離婚、起業、人生相談...

シェアする