スポンサーリンク

【三碧木星】効果3倍!絶対開運吉方位!2019年11月は西か東(11/9~12/3)

三碧木星の吉方位

この記事に気がついた
三碧木星さんおめでとうございます!
絶対に開運できる吉方位と
その期間がございます!

11/9~12/3の間
方位は、西か東。
距離は100キロ以上先。
200キロ以上先はよりよい。
2泊以上。できれば3泊以上!
絶対に行って下さい!
仕事休んでも行って下さい。
後から倍になって返せます!
マジで!
マイナスの運気は
プラスの運気を取って、回復できます!

※気学は旧暦を使います!
11/9~12/3の間に実施して下さい。

スポンサーリンク

いづれか一つにでも該当している人は、必ず行って下さい


・過去に凶方位転居した
・過去に凶方位旅行した
・現在家相(風水)が悪い
・現在の年収に満足していない
・今よりモテたい
・不倫中。不毛な恋愛に悩んでいる
・家族仲が悪い
・仕事が楽しくない。非適職。
・自信がない。堂々と生きられない
・運勢が悪いのが当たり前
・人の話を聞かない
・吉方位旅行の効果など信じていない
・三碧木星の人

生まれ年  2019年の年齢
1943年  昭和18  76歳
1952年  昭和27  67歳
1961年  昭和36  58歳
1970年  昭和45  49歳
1979年  昭和54  40歳
1988年  昭和63  31歳
1997年  平成09  22歳
※気学は旧暦を使います。2月4日の節分が一年の区切りです。
例:1980年1月生まれの人は、1979年生まれ扱いとなり三碧木星の人となります。

いづれか一つにでも該当している人は
今すぐ旅行の計画をたてて下さい。
吉方位旅行の効果3倍です!

スポンサーリンク

三碧木星は2019年11月(11/9~12/3)は西か東に行く

方位、西と東が大吉
気学は旧暦を使います。
11月は11/8~12/6ですが
月の切り替わり「節入り」付近は避けます。
11/9~12/2くらいの間に
行くのがおすすめ。
12/2までには帰ってきて下さい。
帰りの方位も、吉方位の期間内に
帰ってくる必要があります。

西、東、が日の方位が凶の日。
出発日として避けたい日。
可能であれば帰りの日としても
避けたい日。
2019年11月11日 (月)
2019年11月16日 (土)
2019年11月20日 (水)
2019年11月25日 (月)
2019年11月29日 (金)
2019年12月4日 (水)

三碧木星の私は11/12~11/15で
東京から真西の釜山にいます。

スポンサーリンク

吉方位旅行前に「魔が入る」


過去に悪い方位に行った人。
運勢が下がっている人は
「魔が入る」といって
いざ吉方位旅行に行こうとした際
急な予定変更、体調不良で
旅行に行きづらくなります。
また吉方位からやや外れ
ギリギリ凶方位に引っ張られやすい。
あと、なんだか行きたくなくなる
という症状もでます。

一回目は気合と根性で
吉方位ど真ん中に行って下さい。

※魔が入る時のよくある症状
・体調不良
・急な発熱

・ギックリ腰
・行く前日、当日に頭痛
・猛烈な生理痛
・なぜか突然都合が悪くなる
・猛烈に行きたくなくなる
・凶方位に引っ張られる

のような症状には
気をつけて下さい。
そして弱音を履かずに
気合で強引に、吉方位ど真ん中に行って下さい。

スポンサーリンク

吉方位旅行後の「毒出し」「好転反応」


吉方位旅行後「毒出し」「好転反応(良くなる前兆)」
が発生する事があります。

よくある毒出し、好転反応。
・面倒くさい人間関係が切れる
・現在適職ではない場合、現職場に居づらくなる
・パートナー不倫が発覚
・不倫関係が切れる

・発熱、頭痛、喉が痛い
・過去に悪くしていた病気が発覚
・歯痛
・悪い秘密が発覚

これらは良くなる前兆の毒出し。デトックスです。
良くなる、ということは悪いものを出す。
悪いものと向き合う必要があります。
気合で頑張って乗り越えて改善して下さい。

スポンサーリンク

11月の吉方位旅行に一緒に行ける人


一緒に行ける行っても問題ない人達
一白水星
二黒土星
三碧木星もちろん
五黄土星、六白金星
七赤金星
八白土星
です。
これらの人と一緒に行っても
良いです。
九紫火星と四緑木星は、一緒に行くな。

スポンサーリンク

主要都市からの西、東

関東の人は西は
釜山がおすすめです。
私は11/12~11/15で
東京から真西の釜山に行く予定です。
釜山がおすすめです。

名古屋の人は東は東京などいいですね。
もちろん釜山もいいです。
名古屋から東

大阪の人は東京、福岡市、釜山
などいいですね。

沖縄の人は台北はいいですね。

札幌の人は釧路がいいですね。

スポンサーリンク

吉方位旅行について

※吉方位旅行は1泊以上、できれば2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。3泊以上がよりおすすめです。
※1泊を2回もおすすめです。
※生活圏より離れた距離、約100キロ以上先がおすすめ。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも、方位の効果は殆どでません。気にしません。
※綾瀬の父では効果の高い「行きも帰りが吉方位」の吉方位旅行を強く推奨しております。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上でより高い方位の効果を実感できます。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。寝ることが重要です。
※夜更かし、夜遊びは、吉方位旅行の効果を下げます。夜に6時間以上は寝ましょう。
※月の切り替わり「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。11/9~12/3の間に吉方位旅行を実行するのがオススメです。
※2020年2月4日頃までは「北東」「南西」への長距離、長期宿泊の旅行は、どの月も避けます。また「北東」「南西」への引っ越しは絶対に避けます。
※「北東」「南西」への引越しについて>コチラ
※引越しの方位の相談は>コチラ
※引越しは、近距離でも影響はでます。>コチラ

タイトルとURLをコピーしました