2019年6月の吉方位(6月6日~7月6日)※二黒土星は超オススメあり

鼻垂らす
あの子の守護霊
あなどれない

どうもアヤチチです。
2019年6月(6月6日~7月6日)
の吉方位です。

5月は大開運吉方位の月でしたが
みなさん行けましたか?

全員人生波乱万丈。
都合もあり
行けない人もいたでしょう。
そもそも吉方位が
なかったの星の人もいました。

四緑木星さんは
5月は運勢的に動きが
抑えつけられやすく
旅行に行きたくても行きづらかった。

六白金星さんは
そもそも2019年、吉方位が少ない。
でも大丈夫。
来年2020年は行きも帰りも
超大吉の絶対開運吉方位が
4回あります。
4ヶ月あります。
多すぎる。
今年は旅行以外の事がんばれー。

ということで
6月(6月6日~7月6日)の方位。
全員に共通する凶方位は
「西」と「東」と「北」です。
凶方位に長期宿泊、長距離旅行は
避けましょう。
近距離、短期宿泊は気にしません。
生活県内の方位は気にしません。
いつも通っている
職場や学校の方位は
気にしません。

一白水星の6月の吉方位(6月6日~7月6日)


吉方位は「南東」
です。
でもそんなにおすすめでもない。
5月に「北」「南」の
絶対開運吉方位旅行に
行ったなら
わざわざ6月は
吉方位旅行しなくても
いいでしょう。

二黒土星の6月の吉方位(6月6日~7月6日)


「北西」「南東」は大吉。
行きも帰りも吉方位。
絶対開運吉方位です。

100キロ以上先。
200キロ以上先でもOK。
1泊でもいい。
できれば2泊以上。
日帰りは効果薄くコスパ悪いから
まったくおすすめしない。
日帰りなら他の事頑張った方がよいです。
「北西」が特におすすめ。
関東の人はウラジオストック。
大阪の人はソウル、北京。
福岡の人は北京。
などおすすめです。

次の日は「北西」「南東」の
日の方位が悪い。
出発日、帰りの日として避けたい日。
6月8日 ☓
6月10日 ☓
6月17日 ☓
6月19日 ☓
6月26日 ☓
6月28日 ☓

季節も方位も一瞬では切り替わりません。
月の切り替わりの
「節入り」付近は避けましょう。
2019年6月7日~7月2日
の間に吉方位旅行を行うのがおすすめです。
7月2日までには帰ってきてね。
絶対旅行に行ってね。

三碧木星の6月の吉方位(6月6日~7月6日)


「北東」「南西」が吉方位。
行きも帰りも吉方位。
素晴らしい。
東京在中のアヤチチは
伊豆でも行こうかな。

次の日は
「北東」「南西」の
日の方位が悪い。
出発日、帰りの日として避けたい日。
6月6日 ☓
6月12日 ☓
6月15日 ☓
6月21日 ☓
6月24日 ☓
6月30日 ☓
7月3日 ☓

季節も方位も一瞬では切り替わりません。
月の切り替わりの
「節入り」付近は避けましょう。
2019年6月7日~7月2日
の間に吉方位旅行を行うのがおすすめです。
7月2日までには帰ってきてね。
「北東」「南西」は
年の方位が大凶なので
4泊以上はおすすめしません。

四緑木星の6月の吉方位(6月6日~7月6日)


ない。
なしです。
そんな月もあります。
凶方位に行くのは
避けましょう。

五黄土星の6月の吉方位(6月6日~7月6日)


「北西」「南東」は大吉。
行きも帰りも吉方位。
絶対開運吉方位です。
特に「北西」がおすすめです。

100キロ以上先。
200キロ以上先でもOK。
2泊以上お願いします。
1泊でもいい。
日帰りは効果薄くコスパ悪いから
おすすめしない。
関東の人はウラジオストック。
大阪の人はソウル、北京。
福岡の人は北京。
などおすすめです。

次の日は
「北西」「南東」の
日の方位が悪い。
出発日、帰りの日として避けたい日。
6月8日 ☓
6月10日 ☓
6月17日 ☓
6月19日 ☓
6月26日 ☓
6月28日 ☓

季節も方位も一瞬では切り替わりません。
月の切り替わりの
「節入り」付近は避けましょう。
2019年6月7日~7月2日
の間に吉方位旅行を行うのがおすすめです。
7月2日までには帰ってきてね。

六白金星の6月の吉方位(6月6日~7月6日)


「北東」「南西」が吉方位。
行きも帰りも吉方位。
素晴らしい。
とくに「北東」がいいね。

次の日は
「北東」「南西」の
日の方位が悪い。
出発日、帰りの日として避けたい日。
6月6日 ☓
6月12日 ☓
6月15日 ☓
6月21日 ☓
6月24日 ☓
6月30日 ☓
7月3日 ☓

季節も方位も一瞬では切り替わりません。
月の切り替わりの
「節入り」付近は避けましょう。
2019年6月7日~7月2日
の間に吉方位旅行を行うのがおすすめ。
7月2日までには帰ってきてね。
「北東」「南西」は
年の方位が大凶なので
4泊以上はおすすめしません。

七赤金星の6月の吉方位(6月6日~7月6日)


吉方位がとて多い月。
「北東」「南西」「北西」「南東」
が吉方位。
行きたい放題。
でも絶対開運吉方位ではない。

次の日は
「北西」「南東」の
日の方位が悪い。
出発日、帰りの日として避けたい日。
6月8日 ☓
6月10日 ☓
6月17日 ☓
6月19日 ☓
6月26日 ☓
6月28日 ☓

次の日は
「北東」「南西」の
日の方位が悪い。
出発日、帰りの日として避けたい。
6月6日 ☓
6月12日 ☓
6月15日 ☓
6月21日 ☓
6月24日 ☓
6月30日 ☓
7月3日 ☓

季節も方位も一瞬では切り替わりません。
月の切り替わりの
「節入り」付近は避けましょう。
2019年6月7日~7月2日
の間に吉方位旅行を行うのがおすすめ。
7月2日までには帰ってきてね。
「北東」「南西」は
年の方位が大凶なので
4泊以上はおすすめしません。

八白土星の6月の吉方位(6月6日~7月6日)


ない。
なしです。
そんな月もあります。
凶方位に行くのは
避けましょう。

九紫火星の6月の吉方位(6月6日~7月6日)


「北西」「南東」は取れます。
そんなにおすすめではない。
しいていうなら北西がいい。
別に行かなくてもいい。

次の日は「北西」「南東」の
日の方位が悪い。
出発日、帰りの日として避けたい。
6月8日 ☓
6月10日 ☓
6月17日 ☓
6月19日 ☓
6月26日 ☓
6月28日 ☓