スポンサーリンク

新年のお参りは3ヶ所は「近所の氏神様」「職場付近」「信仰している神社」

年初に初詣行かれる方も多いと思います。どこへ行った方がよいのか?どの神社がおすすめなのか?人それぞれ信仰している神様やしきたりが違います。

初詣場所に悩んでいる方は、本記事を一例として参考にしてください。

①住んでいる場所の近くの氏神様

これは行った方がよいです。
自分が住んでいる場所の近所にある神社が、氏神様となります。
近所の神社は是非参拝しましょう。

「近所に神社がいくつかあってどれが自分の住んでいる場所の氏神様かわからない。」

という方は、とりあえず近くの神社に電話してみましょう。
そして「○○に住んでいるものですが、氏神様の神社はどこになりますか?」
と問い合わせると、親切に教えていただけます。

②職場の近くの神社

これも参拝した方がよいです。

その地で働かせて頂いておりお世話になっているのですから、職場近くの神社は是非参拝しておきましょう。自宅の次に長く滞在する場所です。

ちなみにまだ働いていない方は、自分がよくいく場所の近くの神社がよいと思います。学生なら学校の近くの神社とかです。

よく訪れる土地の神社には挨拶しておきましょう。

③自分の夢、信仰している、縁起のよいと思う神社

学業を頑張っている方は、その有名な神社。
安産を祈願されている方は、その有名な神社。
今年は厄払い!と思っている方は、○○大師。

などです。

ちなみに川崎大師は神社ではなく、お寺です。

色々な神社、神様に参拝しても、問題はないのですか?

もともと日本は「八百万の神」といわれ、数々の神様がいらっしゃいます。ですので、そこはあまり気にしすぎずに、心良く参拝された方がよいと思います。初詣もいつまでという具体的な期間もあまり気にしすぎないほうがよいです。ちゃんと参拝する心が大切です。

以上、初詣、お参りの場所に悩んでいる方はご参考にして下さいませ。

タイトルとURLをコピーしました