良い上司は「南」か「東」を向いて仕事をしている

上司のあなたがどんなに頑張っても、部下がついてきてくれない!部下が言うことを聞いてくれない!
というお悩みをよくききます。

デスク・机の配置ひとつで、上司のあなたの威厳・格があがり、部下が自然とついてくる、しっかりとしたチームにする風水があります。

リーダー、上司、経営者は是非一読下さい。

上司は北を背にし、南を向いて仕事をする

josi02

こちらの図のような感じです。
偉い人の方位は北側です。この基本を覚えて置いて下さい。

北を背にして南を向いて仕事をしましょう。あなたの格があがります。

神社の向きを注意深く見るとわかると思いますが
鳥居が南にあり、北側に神社があることが多いです。
つまり南向きの神社です。
神様は北を背にして太陽のある南を向いているのです。

神棚もそうです。

北に飾って南を向くようにしています。

もし北を背にできなければ
上司は西を背にして、東を向いて仕事をしましょう。
これは先程の「北を背にして・・・」の次に、格をあげることができます。

また神社の話になりますが、
西側に神社があり、東を向いている神社も多いです。
神棚も北側に設置できない場合は、太陽が登る東向きに設置することもできます。

北を背にして、南を向く!

もしくは

西を背にして、東を向く!

これを覚えておいて下さい。

これにより、リーダーのあなたの地位は上がり、部下が自然とついてくるようになります。部下のコントロールに悩んでいる方は、是非実施して下さい。

それでは!