【九紫火星】2018年8月(8/8〜9/7)大吉月!前向き!だけど体は重め。。。

シェアする

201808-8paku-091

九紫火星の2018年8月(8月8日~9月7日)の運勢と吉方位です。

気学は旧暦を使います。厳密にいうと 8月7日 22時32分 からの運勢です。

8月8日からは確実に8月の運勢と吉方位です。

年の運勢が「今後の事を考えよう。」の九紫火星さん。年間通して考える事は多い。

7月は、本当に考え事多くて大変でした。結構つらかったですね。お疲れ様です。

8月!大吉月!前向き!だけど体は重め。。。

良い意味で多忙となります。しかし時間が足りない。あなたが積極的に中心となって前向きに動く事が開運の鍵です。目上のアドバイスは良いです。今月は心に余裕もあり、人の話も聞けますね!

金銭面は要注意!お金の話だけは、なぜたがすんなり行きません。少し落ち着いて話してみるか、全く別の第三者に相談するのはよいです。年上の人のアドバイスが開運です。

体調面は弱い。胃腸は大丈夫ですか?大吉月とはいえ、体がついて来にくい状況。本調子でない感じがいなめない。あまり無理するのは良くない。しかし確実にこなしていきましょう。運勢は良い!体は年寄り!

恋愛運。交流運。
特になしです。というか良い意味で忙しく、別に恋、交流、にあまり興味は湧きません。自分の時間を大切にしましょう。

■九紫火星の人

生まれ年      2018年の年齢
1946年(昭和21年) 72歳
1955年(昭和30年) 63歳
1964年(昭和39年) 54歳
1973年(昭和48年) 45歳
1982年(昭和57年) 36歳
1991年(平成3年) 27歳
※気学は節分が年の区切りです。例えば1983年生まれで、1月1日~2月3日生まれの方は、1982年生まれの九紫火星となります。



■吉方位

201808-8paku-091

全員に共通する大凶は 北東 と 南西 です。この方角に2泊以上の旅行は控えます。

九紫火星さんの吉方位は「南」「北」です!

北:よい人脈、交流が得られます。集中力も上げられます。悩み事がある方は北に行き考え事をすると、冷静な判断ができるようになります。

南:閃き、発想、新しいアイデアが浮かびます。才能を開花させる方位です。あらゆるセンスを上げる方位でもあります。

※「北」と「南」は行きも帰りも吉方位になります。どちらかの方角に宿泊の旅行に行けば、いつもより高い吉方位の効果が得られます。

しかし南、北、は年の方位はよくはありません。長期滞在、1週間以上の滞在はおすすめできません。

※吉方位旅行は1泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。2泊以上がおすすめ。
※生活圏より離れた距離で、100km以上がおすすめです。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも方位の効果は殆どでません。
※綾瀬の父では効果の高い「行き帰りが吉方位」の吉方位旅行を推奨しております。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上で効果を実感できます!
※◎は年の方位、月の方位、大吉の二重の吉方位。引越しにもおすすめです。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。とにかく睡眠が大切です。
※吉方位旅行先の宿泊地を転々とするのはおすすめできません。
※月の切り替わりギリギリの日「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。
※8/8~9/3くらいの間に吉方位旅行をするのがオススメです。

通話鑑定受付中です

ココナラの引越し鑑定も受付中

ラインの友だち追加もよろしくおねがいいたします。会話できます。

【追記】九紫火星の2018年。何もしないほうがよいのですか?
九紫火星の2018年の運勢がとてもアクセスが多いです...

シェアする