【追記】九紫火星の2018年。何もしないほうがよいのですか?

九紫火星の2018年の運勢がとてもアクセスが多いです。ポジティブな内容なら、よいのですが、少しシビアな内容です。よって必要以上にネガティブに捉えている方も、いらっしゃるようです。(そういう問い合わせがある。)必要以上にネガティブに捉えている方のために補足を書いておきますね。

九紫火星の2018年は中央に会座します。いわゆる八方塞がり。に、なりやすい年。なりやすいですよ。

どうしてかというと、九紫火星は中央に会座します。中央は帝王、王様の位置です。王様なので考え事が多いです。そして大きく動き、強気にでると、やっかみをもらいやすい位置です。

また、次の年、2019年になると九紫火星は北西に会座します。北西はとても仕事運、金運が上がる年です。大吉の年です。2018年の中央を経験し、人間的な魅力もかなり上がります。

2018年は、2019年に大勝負、挑戦するための、準備や考えるために、利用した方がよい年です。2019年の目標がどのようなものかによって2018年の過ごし方は変わります。例えば、転職が大きな一手と捉える方もいれば、転職は大きな目標のための小さな一手と考える方もいます。

人間は行動の星。何もしないは馬鹿野郎です。

占いは、今現在に怯えるために使うもではありません。良い未来を実現するために、賢く使いましょう。

今月の運勢と吉方位