スポンサーリンク

八白土星の1月:交流運あり!順調!大吉!(2020/01/6~2020/2/3)

おさらい。前の12月
(2019/12/7~2020/1/5)は
11月の大凶からの復活の大吉!
積極的に行動した。
恋も仕事も家庭問題も積極的。
とっても開運吉方位あり!
口論注意!
でした。


さて1月(01/6~2/3)の運勢。
気学は旧暦を使います。
1月6日朝6時頃からの運勢。

交流運あり!
順調!大吉!
とても良い流れ!
積極的に頑張ろう!


2019年は年間通して
良くも悪くも色々
ありましたが
12月、1月と
良い流れが続いて
おります。

スポンサーリンク

仕事運(2020/01/6~2020/2/3)

仕事運大吉。
順調に物事が進む運勢。
活気ある2020年の
年明けでございます。

交流運も高い1月。
仕事関係者と
交流を取る機会が多い。

取引良し。
利益も出やすい。
八白土星の方でも特に
03月(3/6~4/4)
12月(12/7~1/5)
は生まれの方は
良い意味で忙しい。
利益が出しやすい。
転職などもありです。

翌月の2月
停滞しやすいので
1月中に物事を
色々と進展させると良いですね。

あ。1月はお金の計算する月です。

スポンサーリンク

交流運、恋愛運(2020/01/6~2020/2/3)

とても良い。大吉!
恋の話は発生しやすい。
外側から誘われる運勢。

八白土星の方でも特に
02月(2/4〜3/5)
11月(11/8〜12/6)
生まれは交流運が
かなり高い。
誘われる運勢。
シングルの人はチャンス。
仕事の交流運もとても高い。

健康運。普通。
少し弱いかな。
1月後半風邪など注意。
歯のトラブル注意。

八白土星さん。
とても良い流れです。
2020年の運勢は大吉です。
3月から特に良い。
1月はめっちゃ頑張る!
2月は徐行!今後を考える!
3月から突っ走る!
って感じが良いですね。

八白土星の2020年の運勢:飛躍の年!仕事運大吉!金運最高!吉方位少なめ
2019年ストレスと過労の1年お疲れ様でした。 2020年のお話。 気学は旧暦を使います。 2020年2月4日の立...
スポンサーリンク

八白土星(はっぱくどせい)の人

ユーモアがある。どっしりしてる。妙なところに細かい八白土星さんはコチラ。

生まれ年 2020年の年齢
1938年(昭和13年) 82歳
1947年(昭和22年) 73歳
1956年(昭和31年) 64歳
1965年(昭和40年) 55歳
1974年(昭和49年) 46歳
1983年(昭和58年) 37歳
1992年(平成04年) 28歳
2001年(平成13年) 19歳

※気学は節分が年の区切りです。例えば、1975年生まれで、1月1日~2月3日生まれの人は、1974年生まれの、八白土星の人です。わからないならライン下さい。

八白土星の有名人(順適当):指原莉乃、前澤友作、剛力彩芽、岡江久美子、山田孝之、二宮和也、松本潤、富澤たけし、伊達みきお、桑田佳祐、レイザーラモンRG、など

八白土星の吉方位(2020/1/5~2020/2/3)

吉方位は、西、東。オススメは西、東。行きも帰りも吉方位。できれば行きたい。

日の方位、西、東、が凶の日。日の方位が悪いと、その日プチトラブル。この日を避けて、出発、帰り、にするのがオススメ。
2020年1月6日 (月)❌
2020年1月10日 (金)❌
2020年1月15日 (水)❌
2020年1月19日 (日)❌
2020年1月24日 (金)❌
2020年1月28日 (火)❌
2020年2月2日 (日)❌

東京から西はコチラ

※吉方位旅行は1泊以上、できれば2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。3泊以上がよりおすすめ。
※同じ月の内に1泊を2回でも、もちろん良い。
※生活圏より離れた距離、約100キロ以上先で宿泊する。
※日帰り、近距離短期宿泊、は良くも悪くも、方位の効果は殆どでません。
※綾瀬の父では効果の高い「行きも帰りも吉方位」の吉方位旅行を強く推奨しています。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は必ず吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上でより高い方位の効果を実感できます。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでも、なんでも構いません。睡眠が重要です。
※旅行先で神社に行こうが、温泉に入ろうが、自由です。でも夜はしっかり寝て下さい。
※お水取りはその日、その場で飲むなら少し効果あり。持って帰って飲んでも意味はない。
※月の切り替わりの「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。1/7~1/31くらいの間に吉方位旅行を実施するのがオススメです。
※2020年1月末頃から「西」「東」への引越しは絶対に避けます。>コチラ
※引越しは、近距離でも影響はあります。
※引越し方位の相談は>コチラ

タイトルとURLをコピーしました