スポンサーリンク

八白土星:2019年11月の運勢と吉方位|凶(11/8~12/6)

八白土星

2019年の「年の運勢」が
・仕事で迷いや苦労あり
・転職、移転など、優柔不断
・吉方位転居、物件探しは難あり。慎重に。
・意外過ぎる挑戦は吉
・2019年2月(2/4~3/5)は超大凶
・2019年8月(8/8~9/7)は大凶
・2020年3月以降は超大吉

2019年はストレス多めで
今後を考える事が多いですが
2020年3月6日から流れは良くなります。


おさらい。
先月10月(10/8~11/7)
交流運大吉!
再出発作業で人と会う。
体調は弱めで腰が重い。
書類作業も多かった。
でした。

ボチボチでした。

八白土星:2019年10月の運勢と吉方位|やや凶(10/8~11/7)
2019年の「年の運...

さて11月(11/8~12/6)の運勢。
気学は旧暦を使います。
11月8日 AM2時頃からの運勢。

予定変更ありの凶。
困難な事もあるが
落ち着いて前向きに対応する。
忙しい人はより忙しく疲れる。
暇な人は暇で辛い。
先を急がず、粘り強く処理をする。

八白土星

スポンサーリンク

11月の仕事運、転職運、事業運(11/9~11/7)

凶。落ち着いて処理して下さい。

忙しい人は、より忙しく疲れる。
周りに振り回されやすい。
見通しが悪いが
先を急がず、粘り強く処理したい。
想定外は想定内です。

暇な人は暇で辛い。
自己研鑽に励みましょう。

この11月が曇りで見通し悪いが
翌12月7日以降から快晴。
流れは良くなる。

11月25日以降、不満が増えますが
12月7日から大吉の月!
未来は明るい!

感謝感動


■転職運(11/9~11/7)
良くない。見つかりにくい。
特別な事情で急いでないなら
12/7以降に探して下さい。
妥協したのしかでてこない。


■事業主、リーダー(11/9~11/7)
攻める月ではない。
一歩一歩、地味に頑張って下さい。

目下に相談されることはある。

大きな手を打つなら
12月7日以降でお願いします。

八白土星の方でも
10月(10/9~11/7)生まれ
の人は仕事の評価がよい月。
しんどい事もありますが
期待に答えられるよう頑張って。

タイピング、キーボード、パソコン

スポンサーリンク

11月の恋愛運、交流運、家庭運(11/9~11/7)

交流運、恋愛運、は普通です。
可もなく不可もなく。

家庭運は良い。
家族と楽しく夕食を食べましょう。
お鍋もいいですね。

八白土星の方でも特に
03月(3/6〜4/4)
06月(6/6〜7/6)
09月(9/8〜10/8)
生まれの人は、交流運、恋愛運が高い!
シングルの人はチャンス!
前向きに恋活しましょう!

出会い、恋愛


■11月の健康運(11/9~11/7)

普通です。
前の10月は体が重たい
感じがありましたが
11月は普通。

※注意※
11/25~12/6は
ストレスが溜まりやすく
体調を崩しやすい。

美味しいものを食べて
適度な運動をして
ストレスを解消を心がけましょう。

スポンサーリンク

八白土星(はっぱくどせい)の人

ユーモアがある。どっしりしてる。妙なところに細かい八白土星さんはコチラ。

生まれ年   2019年の年齢
1938年(昭和13年) 81歳
1947年(昭和22年) 72歳
1956年(昭和31年) 63歳
1965年(昭和40年) 54歳
1974年(昭和49年) 45歳
1983年(昭和58年) 36歳
1992年(平成04年) 27歳
2001年(平成13年) 18歳

※気学は節分が年の区切りです。
例えば、1975年生まれで、1月1日~2月3日生まれの人は、1974年生まれの、八白土星の人です。
わからないならライン下さい。

■八白土星の有名人(順適当)
指原莉乃、松本 伊代、剛力 彩芽、岡江 久美子、山田 孝之、二宮 和也、松本 潤、富澤たけし、伊達みきお、桑田佳祐、など

スポンサーリンク

八白土星の11月の吉方位(11/8~12/6)

吉方位は北、南、東、です。
多いです。

北、南は行きも帰りも吉方位。
是非行きたい!

旅行 飛行機

東もとても良い。
住んでいるところの地理的問題で
北、南、が行けない人は
東に、是非行って欲しい。

北、南、の日の方位が悪い日。
出発の日
できれば帰りの日としても避けたい。
2019年11月13日 (水)
2019年11月14日 (木)
2019年11月22日 (金)
2019年11月23日 (土)
2019年12月1日 (日)
2019年12月2日 (月)

東、西、が凶の日。
出発の日。できれば帰りの日としても避けたい日。
2019年11月11日 (月)
2019年11月16日 (土)
2019年11月20日 (水)
2019年11月25日 (月)
2019年11月29日 (金)
2019年12月4日 (水)

※吉方位旅行は1泊以上、できれば2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。3泊以上がよりおすすめ。
※同じ月の内に1泊を2回でも、もちろん良い。
※生活圏より離れた距離、約100キロ以上先で宿泊すること。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも、方位の効果は殆どでません。気にしすぎ。
※綾瀬の父では効果の高い「行きも帰りも吉方位」の吉方位旅行を強く推奨してます。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は必ず吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上でより高い方位の効果を実感できます。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。睡眠が重要です。
※夜更かし、夜遊びは、吉方位旅行の効果を下げます。夜に6時間以上は寝ましょう。
※旅行先で神社に行こうが、温泉に入ろうが、自由です。でも夜はしっかり寝て下さい。
※お水取りはその日、その場で飲むなら効果あり。持って帰って飲んでもほとんど意味はない。
※月の切り替わりの「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。11/9~12/2くらいの間に吉方位旅行を実行するのがオススメ。
※2020年2月4日頃までは「北東」「南西」への長距離、長期宿泊の旅行は、どの月も避けます。
※「北東」「南西」への引越しについて>コチラ
※引越し方位の相談は>コチラ
※引越しは、近距離でも影響はでます。>コチラ

タイトルとURLをコピーしました