八白土星の2019年5月:迷い過ぎで迷走の凶。でもやる事山積み。強気は大凶

2019年の「年の運勢」が
・今後の事を考えよう
・独立、転職、を計画する
・割に動きは重め
・引越し先の物件は見つかりにくい
・転職先も見つかりにくい
・2019年2月(2/4~3/5)はマリアナ海溝の大凶だった
・八方塞がり注意

の八白土星さん。
こんにちは。

先月4月(4月5日~5月5日)
・交流運が高く、人と会う機会が多かった
・人によく誘われた。
・シングルの人は出会いはあった
・美味しいごはんを食べた
・遠くに出かけた
・飛行機に乗った
の4月でした。

さて5月(5月6日~6月5日)の運勢。
厳密にいうと
5月6日 午前4時ごろからの運勢。
迷い過ぎで迷走の凶。
でもやる事山積み。
強気は大凶。

5月6日以降。
とくに5月15日頃から
優柔不断が爆発します。
どうしよう。どうしよう。
迷走します。

転職、引っ越し、などの
チャンスの話もありますが
とにかく優柔不断。
現実逃避しがち。

目先の事だけでなく
数年先を少し考え
決断しましょう。
少し遠くから冷静に
自分を客観視し
動くと吉です。
臨機応変に。

■仕事運
忙しかった人は苦労の多い月。
迷走。優柔不断。
ここが忙しさのピーク。
あと少しでこの多忙は抜けます。

■恋愛運、交流運、社交運
特になし。
八白土星の方でも
3月(3/6~4/4)生まれ
6月(6/6~7/6)生まれ
の方は交流運が高い。

シングルの人は出会いのチャンス。

■家庭問題、親戚問題、部下問題、過去の問題
八白土星さんでも
2月(2/4~3/5)生まれ
11月(11/8~12/7)生まれの人は
家庭問題、親戚問題、部下問題、過去の問題
が出やすい月。
周囲の影響で、予定変更発生しがち。
堂々と過ごせば大丈夫。
落ち着いて守りに徹すると結構良い。
あなたは悪くない。
堂々として下さいね。

■翌6月(6月6日~7月7日)の運勢
翌月6月6日以降は
大逆転の大吉です。

この大吉運勢に繋げるため
5月は臨機応変に過ごしましょう。
未来は明るい。




八白土星(はっぱくどせい)の人

ユーモアがある。どっしりしてる。
妙なところに細かい八白土星さんはコチラ。

生まれ年   2019年の年齢
1938年(昭和13年) 81歳
1947年(昭和22年) 72歳
1956年(昭和31年) 63歳
1965年(昭和40年) 54歳
1974年(昭和49年) 45歳
1983年(昭和58年) 36歳
1992年(平成04年) 27歳
2001年(平成13年) 18歳

※気学は節分が年の区切りです。例えば、1975年生まれで、1月1日~2月3日生まれの人は、1974年生まれの、八白土星の人となります。

■八白土星の有名人
指原莉乃、松本 伊代、剛力 彩芽、岡江 久美子
山田 孝之、二宮 和也、松本 潤、富澤たけし、伊達みきお、桑田佳祐、など

八白土星さんの5月の吉方位(5月6日~6月5日)

「北東」「南西」は超大凶です。
この方角に長距離、長期宿泊の旅行は
絶対に避けて下さい。
引っ越しもこの方角に行くのは避けて下さい。
5月に「北東」「南西」に引っ越したら
7年間くらいマリアナ海溝
人生を歩む事になります。

吉方位は「東」「南東」です。
「西北西」も吉方位です。

「西北西」は狭いので
狙いにくいですが
狙える人は行って下さい。

※吉方位旅行は1泊以上、できれば2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。3泊以上がよりおすすめです。
※生活圏より離れた距離、約100km以上先がおすすめです。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも、方位の効果は殆どでません。気にしません。
※綾瀬の父では効果の高い「行きも帰りが吉方位」の吉方位旅行を強く推奨しております。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上でより高い方位の効果を実感できます。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。寝ることが重要です。
※夜更かし、夜遊びは、吉方位旅行の効果を下げます。夜に6時間以上は寝ましょう。
※月の切り替わりの「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。5/7~6/3くらいの間に吉方位旅行を実行するのがオススメです。
※2020年2月4日頃までは「北東」「南西」への長距離、長期宿泊の旅行は、どの月も避けます。また「北東」「南西」への引っ越しは絶対に避けます。
引越しの方位の相談は>コチラ
※引越しは、近距離でも影響はでます。>コチラ