八白土星の絶対開運!吉方位期間!2018年7月は「西」か「東」へ行け!

シェアする

8paku201807-02

八白土星の方は2016年頃から、なかなか試練の多い年を過ごしております。しかし大丈夫です。確実に運気を上げられる、吉方位の期間があります。

八白土星の方で人生大逆転したいあなた!凶方位に引っ越してしまった八白土星のあなた!モテたい、金運上げたい八白土星のあなた!

この期間に絶対吉方位旅行に行って下さい!吉方位旅行効果5倍の期間です!

この記事を見た人は今から旅行の計画をたてて下さい。2泊以上。できれば3泊の旅行ですね!絶対に行って下さい!何がなんでも行ってください!

※マイナスの運気はプラスの運気を取って、絶対に回復できます!

※吉方位旅行は一泊以上で睡眠をとって下さい。
※生活圏より離れた距離での宿泊をしてください。
※綾瀬の父では効果の高い「行き帰りが吉方位」の吉方位旅行を強く推奨しております。
※行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。
※日帰り、近距離、では良くも悪くも方位の効果は殆どでません。
※距離が遠ければ遠いほど、効果は大きく効き目も長いですが、実感できるまでに数ヶ月かかります。




■吉方位効果5倍の期間

2018年7月9日~2018年7月19日に「東」か「西」

この期間です。この期間に「東」、もしくは「西」に旅行に行ってください。吉方位旅行は日帰りは効果が薄いので、1泊以上して下さい。できれば2泊。大開運したいなら3泊です!

※7月19日までには帰ってきてくださいね!
※西か東の、どちらかに行って下さい。

吉方位の効果

東:エネルギーが溢れ、行動的になれます。若返りの効果もあります。若い人との良縁も多くなります。新しい発想で行動力を上げたい方に最適な方位です。

西:安定した金運が得られ、お金の悩み事が減ります。恋愛運も上がり、楽しいことが増えます。喜びが得られる方位です。

■なぜ効果5倍?同会の月!帰りも吉方位!

2018年7月は同会の月といって、年盤と月盤が重なります。年の吉方位と月の吉方位が重なります。これだけで効果3倍です。

そして7月は「西に二黒土星」「東に七赤金星」があり、どっちらも八白土星の方にとって大吉方位です。

吉方位旅行は、行きの方位と帰りの方位が重要です。「東」か「西」に行くと、行きも帰りも吉方位です!これは行くしかありません!

(※行きの吉方位しか書いてない方位のサイトがありますが、綾瀬の父は帰りの方位もしっかり考慮します!)

また7月の東の方位には「天道」という吉方位があります。さらに吉方位効果があがります。方位的にはパーフェクトです!完璧です!

方位の効果を上げるために出来る限り「真西」「真東」の旅行に行って下さい。でも多少の誤差は気にしない!神経質になりすぎないようにしてくださいね。

■引っ越しは?

もちろん引っ越しもよいです。この期間に東か西に引っ越すのは絶対開運です!

注意としては、引っ越しの吉方位効果を高めるためにも、この期間に引っ越した場合、引っ越してから最低1ヶ月以上は外泊を控えて下さい。
引っ越しの方位に自分の気「太極」を吉方位の転居先に根付けるためです。
吉方位に転居したら1ヶ月以上は外泊しない!を忘れないで下さい。

■東京から「東」と「西」

「東」だと「千葉県銚子」「千葉県犬吠埼」などです。

001

東京から「西」だと「甲府」「京都」「大阪」などおすすめですね。真西ですね。

002

吉方位旅行「西」:東京→山梨県甲府の旅
吉方位が「西」の時に東京→甲府への、吉方位旅行に行ってきまし...

■大阪市から「東」と「西」

「東」だと「愛知県岡崎」「静岡県静岡市」「伊豆」などいいですね。

005

もしくは
「西」だと「岡山市」「広島市」などいいですね。
006

■福岡市から「東」

「東」だと「大阪」「和歌山」などいいですね。「東京」もありです。
007

「西」は行きにくいですが、東に行けば帰りの方位が「西」になるので大丈夫です。

■注意!土用期間について

2018年7月20日~8月7日までは土用の期間です。土用の期間は季節の変り目で、疲れやすいです。この期間に吉方位旅行に行くのは、おすすめできません。簡単に言うと夏バテしやすいです。せっかくの旅行なのに、体調を崩しやすくなります。

ですので2018年7月9日~2018年7月19日の間に宿泊の旅行に行って、7月19日までには帰ってきてくださいね。

大開運頑張って下さい!

シェアする