スポンサーリンク

七赤の8月:運気夏バテ、停滞気味。良い情報はある(8月7日~9月6日)

七赤金星さん。
2020年の「年の運勢」が
強引は八方塞がりの運勢。

2020年の3月、4月、が大凶でした。

3月、4月が一番大変だった。
試練を乗り越えてきました。
今年の後半も落ち着いていきまっしょう。


さて8月。

気学は旧暦でみます。
8月7日~9月6日の運勢と吉方位。

・運気は夏バテ、停滞ぎみ!
・良い情報は必ずある!
・素直に、冷静に、良い情報に従って!
・体力弱め!
・腰は重い!
・努力の評価はある!
・あなたの見方も必ずいる!
です。

仕事運、人間関係(8月7日~9月6日)

運気は夏バテ、停滞がち。

大きく物事を動かす運勢、ではない。

好調な時は充分に楽しみ、
不調な時は気長にかまえる。

ということで
この8月は少しゆっくりがよい。


ただ、なかなか良い流れもある運勢!

・良い情報が手に入る吉!
・素直に聞いたほうが吉!
・味方はいる!
・協力者も吉!
という運勢も併せ持つ8月。

何かあったら素直に相談する事が
とても重要。
かならず良い情報が手に入る。


翌月、9月7日からは
物事がすすめやすい。
この8月は情報収集などに
徹するのは大吉!

「てゆうか」「でもさ」「だって」
が口癖の人は、良い情報は手に入らないよ🐈


良い情報が手に入る8月。
流れが良くなる9月。
そういう感じで予定を組みましょう!

【鑑定】引越し方位、適職、転職、離婚、子育て、事業、独立、恋愛、など通話鑑定

恋愛運、交流運、金運、健康運(8月7日~9月6日)

恋愛運、交流運。
まあまあ吉。

良い情報が手に入る。
交流運もそこそこある。


七赤金星さんの方でも
2月(2月4日~3/5日)
3月(3月6日~4/4日)
8月(8月8日~9月7日)
11月(11月8〜12月6日)
12月(12月7日~1月5日)
生まれの人は交流運が高い。
恋のチャンスもある。
仕事の人脈も広がりやすい。
頑張ってください。


金運。まあまあ吉。

臨時収入など発生しやすい。
良い情報はある。
アンテナ高くしておきましょう。
素直に相談するは大吉。


健康運。やや凶。

腰が重い。カラダは重い。動きは遅い。

夏バテ気味運勢の8月
無理せず。でも人の話はききましょう。


全体的に動きは遅いながらも
まあまあ吉。
9月の運勢に備えましょう。
9月はより良い。

【鑑定】引越し方位、適職、転職、離婚、子育て、事業、独立、恋愛、など通話鑑定

8月の吉方位(8月7日~9月6日)

全員に共通する凶方位は、北東、南西。
長距離、長期宿泊は避けます。
日帰りは気にしない。
近距離、短気宿泊は気にしない。
月の大凶方位の転居もダメです。

吉方位は 南東。
行けたら行きましょう
程度です。



七赤金星の人と有名人
生まれ年 2020年の年齢
1930年 昭和05年 90際
1939年 昭和14年 81歳
1948年 昭和23年 72歳
1957年 昭和32年 63歳
1966年 昭和41年 54歳
1975年 昭和50年 45歳
1984年 昭和59年 36歳
1993年 平成05年 27歳
※気学は節分が年の区切りです。例えば1976年生まれで、1月1日~2月3日生まれの方は、1975年生まれの七赤金星です。よくわからない人はお気軽にライン下さい。
有名人(順適当):孫正義、大竹しのぶ、中村玉緒、カズレーザー、鬼龍院翔、若槻千夏、ゲッターズ飯田、はじめしゃちょー、吉村洋文(大阪府知事)

タイトルとURLをコピーしました