七赤金星:2019年6月の運勢と吉方位。やや凶(6/6~7/6)

年の運勢が
・旅行に行きたい
・恋の話し合い多め
・恋愛高い
・長く付き合ったカップルは一度揉める
・シングルの人は恋人できるチャンス
の七赤金星さんこんにちは。

おさらい。
先月5月(5月6日~6月5日)
・交流運ありで外食多め
・お金の計算した
・性欲高め
・旅行欲高め
・100連休ほしかった
でした。

さて6月(6月6日~7月6日)の運勢
気学は旧暦を使います。
厳密に言うと
6月6日 午前8時からの運勢。

不満と迷いが出やすいやや凶。
慎重さが大切。
です。

やや凶。ややね。

仕事運、事業運

周りと足並みを揃えられない。
不平不満、愚痴がでやすい。
気持ち的に低気圧ですね。

業務が大変で転職など
したくなりますが
ここでするのは抑えたい。
気持ち的に低気圧で
勢いで会社を辞めるのは
失敗の原因。
短気は損気。です。

事業主は弱い。
利益でにくい。
うむー。

攻める月ではなく
守りの月としては
とても良い月です。
仕事、事業、は
地味な作業が大吉!
守りに徹して
内側を堅めるような
作業が良いです。
影で頑張る!ってのは大吉です!
陰徳を積みましょう。

恋愛、交流運、出会い

特になしです。
七赤金星の方でも
4月(4/5~5/5)
1月(1/6~2/3)
生まれの方は
交流運が高い。
誘われる機会はある。
シングルの人はチャンスです。

健康運

やや低気圧。
無理はしない。
ストレス発散を心がけて。

気分転換に趣味の
時間を大切にしたい。
気分転換にコンサートなどいいですよ。

全体的にやや凶の低気圧。
でもそんなに悲観する
月運ではない。
地味な事をコツコツ
頑張るのはとても大吉!

とはいえなんか流れが良くないな
と感じたら
気分転換に髪型変えたり
仕事の帰り道を少し変えて
寄り道したり。
そういうのはとても効果的です。
是非試してください。
悪い流れが変わりますよ。

■七赤金星(しちせききんせい)の人

遊ぶために稼ぐが人生のテーマ。
40歳以上はお喋り上手。
の七赤金星さんはコチラ。

生まれ年   2019年の年齢
1939年 昭和14年  80歳
1948年 昭和23年  71歳
1957年 昭和32年  62歳
1966年 昭和41年  53歳
1975年 昭和50年  44歳
1984年 昭和59年  35歳
1993年 平成05年  26歳

七赤金星の6月の吉方位(6月6日~7月6日)


全員に共通する凶方位は
「西」「東」「南」です。
長距離、長期滞在の旅行は避けます。
日帰りならほとんど影響ないので
気にしなくて良いです。

吉方位がとて多い!
「北東」「南西」「北西」「南東」
が吉方位。
行きたい放題。
でも絶対開運吉方位はない。

今月特におすすめは「北西」かな。
帰りの「南東」も吉方位。
行きも帰りも吉方位。
次の日は「北西」「南東」の
日の方位が悪い。
「北西」「南東」の
出発日、帰りの日として避けたい日。

6月8日 ☓
6月10日 ☓
6月17日 ☓
6月19日 ☓
6月26日 ☓
6月28日 ☓

※吉方位旅行は1泊以上、できれば2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。3泊以上がよりおすすめです。
※生活圏より離れた距離、約100km以上先がおすすめです。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも、方位の効果は殆どでません。気にしません。
※綾瀬の父では効果の高い「行きも帰りが吉方位」の吉方位旅行を強く推奨しております。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上でより高い方位の効果を実感できます。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。寝ることが重要です。
※夜更かし、夜遊びは、吉方位旅行の効果を下げます。夜に6時間以上は寝ましょう。
※月の切り替わりの「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。6/7~7/2くらいの間に吉方位旅行を実行するのがオススメです。
※2020年2月4日頃までは「北東」「南西」への長距離、長期宿泊の旅行は、どの月も避けます。また「北東」「南西」への引っ越しは絶対に避けます。
引越しの方位の相談は>コチラ
※引越しは、近距離でも影響はでます。>コチラ