【七赤金星】2018年9月(9/8〜10/7)対立注意!めっちゃ忙しいけどゲームと思ってやるしかない!

シェアする

201809-7seki-7

七赤金星の人の2018年9月(9月8日~10月7日)の運勢と吉方位です。

気学は旧暦を使います。厳密にいうと 9月8日 1時26分 からの運勢です。

9月9日からは確実に9月の運勢と吉方位ですね。

年の運勢が「アクティブ!よく働くね!」の七赤金星さん。

先月8月は、交流運があり、色々と人に会いましたね。

さて9月!9月8日~10月7日の運勢!

対立注意!めっちゃ忙しいけどゲームと思ってやるしかない!

なんだろ、この忙しさは。人間関係もバタバタしてるな。

対応すること多すぎ!

こういう時はゲームと思ってやるしかない。

無駄に感情を入れるより、「これはゲームだ。人間関係もゲームだ」と思って淡々とこなすのがよいね。

対立が生じやすいので、人と揉めたらダメージくらう!そういうゲームと思っていきましょう。

まあ、大変な月だけど「辛い!ムカつく!あいつが悪い!」と不平不満を言い続けると、顔のパーツが真ん中にあつまってブサイクになるよ。それはアカン。

「辛い!大変!」

はい。あるよねそいうこと。あるさ。

でもね。どんな人間でも、大きな悩みが常に1個ある。これは絶対だよ。

今の悩みが消えても、そしたらまた新しい悩みが生まれます。これは人間だからそうできてる。人生とはそういうものやね。

しかし、重要なのは、悩みがあっても嫌な顔をし続けないこと。自信満々!上機嫌な顔!これが大事!これが運気を上げるコツ!機嫌が悪い、不幸顔を続けるのはアカン!ますます不幸になってまう。

悩ましい9月になりますが、今日機嫌悪い顔しちゃったな、って日は明日良い顔をつくればいいよ。無理せんでね。

9月の開運方法は北西100km先に、2泊以上の吉方位旅行やで!

通話鑑定受付中

サイト更新のお知らせのため、ラインの友だち追加お願いします



■吉方位

201809-7seki-7

全員に共通する大凶は 東 と 西 です。この方角に2泊以上の旅行は避けます!

北西:仕事の金運が最も高い方位です。転職、昇格、成功、金運アップを望む方に最適な方位です。

南東:交流運アップ!恋愛運アップの方位です。モテ運高め!人間関係がよくなる方位。縁談、仕事の信用、などアップさせたい方に最適な方位です。

北東:よい変化が得られます。今までの自分から脱皮できます。現状打破を狙うには最適な方位です。

南:閃き、発想、新しいアイデアが浮かびます。才能を開花させる方位です。あらゆるセンスを上げる方位でもあります。

※「北西」と「南東」は行きも帰りも吉方位になります。どちらかの方角に宿泊の旅行に行けば、通常の倍の吉方位効果が得られます。

かなり色々行けますね!なかでも一番おすすめは北西!やね!

東京の人は長野市いいね!

長野市だよ。2泊以上やで!絶対効果ある!マジで!

tokyo_to_nagano

※吉方位旅行は2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。3泊以上がおすすめです。
※生活圏より離れた距離で、100km以上先がおすすめです。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも方位の効果は殆どでません。
※綾瀬の父では効果の高い「行き帰りが吉方位」の吉方位旅行を推奨しております。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上でより高い吉方位効果を実感できます!
※◎は年の方位、月の方位、大吉の二重の吉方位。引越しにもおすすめです。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。とにかく睡眠が大切です。
※吉方位旅行先の宿泊地を転々とするのはおすすめできません。
※月の切り替わりギリギリの日「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。
※9/8~10/3くらいの間に吉方位旅行をするのがオススメです。

■七赤金星の人

生まれ年       2018年の年齢
1957年(昭和32年)  61歳
1966年(昭和41年)  52歳
1975年(昭和50年)  43歳
1984年(昭和59年)  34歳
1993年(平成5年)    25歳

※気学は節分が年の区切りです。
例えば1976年生まれで
1月1日~2月3日生まれの方は
1975年生まれの七赤金星です。

方位に関する通話鑑定受付中

ラインの友だち追加お願いします

シェアする