【六白金星】2018年11月。 復活の超大吉!10月の厚い雲は抜けて快晴だ!仕事運最高!お金の話。目上の評価もよい!(11/7~12/7)

シェアする

201811-5ou-06

六白金星の2018年11月(11/7~12/7)の運勢と吉方位です。

気学は旧暦を使います。
厳密にいうと11/7 20時くらいから
の運勢です。

2018年の年の運勢が
「去年2017年より色々良くなってきたぞ!」
の六白金星さん。こんにちは。

先月10月(10/8~11/7)は結構辛かった。
バタバタと夢のなかで生きている感じでした。
世界がモノクロでした。

寝ながら自転車こいでた。
生きててよかった。

さて11月(11/7~12/7)の運勢!
復活の超大吉!10月の厚い雲は抜けて快晴だ!
仕事運最高!お金の話。目上の評価もよい!

復ッッッ活!!!!ですよ!
モノクロの世界はおしまいです!
寝ながら自転車こがなくても大丈夫です!
突然世界がカラフルになって
びっくりしている人いるけど
生きている実感を感じます!

先月のモノクロ世界と違い
ちゃんとカラーで見えるから
いろいろと正確に判断できます。

そして心が良い意味でざわつきます。
世の中がカラフルに見える。美しい。
なんて前向きな世界だ!
体が軽い!素晴らしい!
10月は一体なんだったんだ。

11月7日以降、運勢はとにかくよい。
何かの使命感がでてくるね。
良い意味で多忙。
10月の多忙とは違います。
あれは寝ながら自転車こいでたからね。
今月は誤った判断はしません。

気をつけることとしては
目上の人ともめない。です。
調子になりやすいです!
気をつけるのはそれくらいですね。

11月中頃から調子がでるのが実感できます。
2018年のなかでもかなり良い時期です。
前向きに頑張って下さいまっせ!



通話鑑定受付中>>

ラインの友だち追加お願いします>>

■六白金星の人

生まれ年が下記の方は六白金星に当てはまります。
1949年(昭和24年)
1958年(昭和33年)
1967年(昭和42年)
1976年(昭和51年)
1985年(昭和60年)
1994年(平成6年)

※気学は節分が年の区切りです。
例えば1977年生まれで
1月1日~2月3日生まれの方は
1976年生まれの六白金星の人となります。

■吉方位(11/7~12/7)

201811-5ou-06
北東、南西、は行きも帰りも吉方位ですね。
100キロ以上先、2泊以上はしたいですね。
西も悪くは無いですね。

南東に長距離、長期滞在は避けて下さい。
バタバタしてしまいます。

※吉方位旅行は1泊以上、できれば2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。
3泊以上がよりおすすめです。
※生活圏より離れた距離で、100km以上先がおすすめです。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも方位の効果は殆どでません。
※綾瀬の父では効果の高い「行き帰りが吉方位」の吉方位旅行を強く推奨しております。
行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。
その時は2泊以上でより高い吉方位効果を実感できます!
※◎は年の方位、月の方位、大吉の二重の吉方位。引越しにもおすすめ方位です。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。
※夜更かし、夜遊びは、吉方位旅行の効果を下げます。夜に6時間以上は寝ましょう。
※月の切り替わりの「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。
※11/8~12/3くらいの間に吉方位旅行を実行するのがオススメです。
※2019年2月10日までは「南」「北」への3泊以上の長期旅行は、どの月も避けます。

通話鑑定受付中>>

ラインの友だち追加お願いします>>

シェアする