【六白金星】2018年9月(9/8〜10/7)爽やかに追い風で大吉!でも優柔不断で先送り注意!

シェアする

201809-7seki-6

六白金星の人の2018年9月(9月8日~10月7日)の運勢と吉方位です。

気学は旧暦を使います。厳密にいうと 9月8日 1時26分 からの運勢です。

9月9日からは確実に9月の運勢と吉方位ですね。

年の運勢が「2017年より上ってきたでー!」の六白金星さん。

先月8月(8/8〜9/7)は、結構元気でした。なぜか口調強めでした。飲み過ぎ注意でしたよ!

さて9月!9月8日~10月7日の運勢!

爽やかに追い風で大吉!優柔不断で先送り注意!

8月に続いていい感じです!というか8月より爽やかだ。

9月!モテるよ。前向き!成果を出しやすいね!

交流運が非常に高い!

仕事も友達も、異性も、誘われる機会は多い。

koibana02

よい縁はあるよ。

風水的に交流運をさらに上げる色は、オレンジ、黄色系の明るい色。バッグ、小物、などでそういった色をアクセントにつけるのいいね。秋物ファッションチェックしてね!

メイクも秋を感じさせちゃうしかないね。男性は髪型整えてね!これでモテモテや!今月は久しぶりにファッション雑誌を買うしかない!

吉方位とか風水を研究して、恋愛運上げるのもいいけど、身だしなみの基本はちゃんとしてね。こんな占いサイトばっかり見てないで、ファッション誌見て研究したほうがモテるで(笑)

モテる人のマネをすることが、モテの近道。自己流で非モテの人はなにか間違ってる。無駄なプライドは、非モテの原因。

真似するのは成功の近道。仕事も、事業も、恋愛も、マネは大事!

欲しがる前に己がちゃんとせな。

と、やったら恋愛運の話が多いが、仕事運の交流もよい。仲間を作りやすい!

ただ事務手続きはめんどくさいねー。この運勢。優柔不断で先送り注意!「どーしよっかなー。」ってなっちゃうよねー。。イライラしやすい。。なぜかうっかりミスも。。。

交流運は高いから、うまく相談した方が、答えは早い。

10月になると物事の進むスピードが遅くなりがちなので、10月7日までに、なんとか片付けたい。せめて手をつけておいて。何事も始まりが大切!手をつけておくだけでも全然違う。ゼロとイチは違う。

通話鑑定受付中

サイト更新のお知らせのため、ラインの友だち追加お願いします



■吉方位

201809-7seki-6
全員に共通する大凶は 東 と 西 です。この方角に2泊以上の旅行は避けます!

北東:よい変化が得られます。今までの自分から脱皮できます。現状打破を狙うには最適な方位です。

北東がいいね。東京の人は水戸に2泊とかいいよ。

あ、言い忘れてた。7月に吉方位旅行をとった人で、その後「なんかやる気なくてー」という人多かったですが、それ好転反応。吉方位旅行に行ったあと、一時的やる気が落ちることあります。特に東西を取ると。大丈夫、良くなるから。

※吉方位旅行は2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。3泊以上がおすすめです。
※生活圏より離れた距離で、100km以上先がおすすめです。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも方位の効果は殆どでません。
※綾瀬の父では効果の高い「行き帰りが吉方位」の吉方位旅行を推奨しております。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上でより高い吉方位効果を実感できます!
※◎は年の方位、月の方位、大吉の二重の吉方位。引越しにもおすすめです。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。とにかく睡眠が大切です。
※吉方位旅行先の宿泊地を転々とするのはおすすめできません。
※月の切り替わりギリギリの日「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。
※9/8~10/3くらいの間に吉方位旅行をするのがオススメです。

■都合が合う人は、次の日の出発だと少し吉方位旅行効果があがります。
9/10月
9/19水
9/28金

方位に関する通話鑑定も受付中>>

ラインの友だち追加>>

■六白金星の人

生まれ年が下記の方は六白金星に当てはまります。
1958年(昭和33年)
1967年(昭和42年)
1976年(昭和51年)
1985年(昭和60年)
1994年(平成6年)
※気学は節分が年の区切りです。例えば1977年生まれで、1月1日~2月3日生まれの方は、1976年生まれの六白金星の人です。

シェアする