【五黄土星】2018年12月 復活の大吉!でもまだ生まれたての子鹿状態!3ヶ月連続大凶お疲れ様でした!(12/7~1/5)

シェアする

201812-4roku-55

五黄土星の2018年12月(12/7~1/5)の運勢と吉方位です。

気学は旧暦を使います。
厳密にいうと12月7日の13時25分
くらいからの運勢です。

2018年、年の運勢が
「耐えることも多いが、学びも多い。目下のことで色々あるよね。」
の五黄土星さん。こんにちは。

さて12月(12/7~1/6)の運勢。
復活の大吉!でもまだ生まれたての子鹿状態!3ヶ月連続大凶お疲れ様でした!

9月(9/8~10/8)
10月(10/8~11/7)
11月(11/8~12/7)
この3ヶ月連続大凶!
これは本当に辛かった!
よく耐えましたよ。

仕事に振り回せれました。
恋愛で悩みました。
家庭の事で苦しみました。
将来のことで悩みました。
契約の話はドタキャンされました。
部下の件、子供の件で苦しみました。
転職も考えました。
引越し先はみつけにくい。
体も壊しました。
ギックリ腰もしました。
怪我くらいしたよ。
肌も荒れました。
とにかくこの3ヶ月連続はつらかった!ほんとお疲れ様ですよ!
すべて運勢のせいです。
運勢を憎んで、人を憎まず!
です。

さて過去の話はほどほどに今の話をしましょう!

12月7日以降は大吉です!
とくに12月10日くらいから絶対によくなります!

とはいえ、3ヶ月連続大凶でしたから
生まれたての子鹿のように、まだビクついています。
子鹿
大丈夫です。自信を持って下さい。
徐々にアクセル踏んでくださいませ!

まず元気になりますね。特に仕事の評価はよい!
やっと評価されるときがきた!
金銭的につらかった五黄土星さんはここからよくなります。
体が明らかに軽くなります。運動したくなるし。

ちなみに1月の運勢は超大吉です!
未来はかなり明るい!眩しいくらいだぜ!

■五黄土星の人

分析能力が高く、他人に左右されにくい五黄土星の方はこちら。

1950年(昭和25年)
1959年(昭和34年)
1968年(昭和43年)
1977年(昭和52年)
1986年(昭和61年)
1995年(平成7年)

※気学は節分が年の区切りです。
例えば1978年生まれで、1月1日~2月3日生まれの方は
1977年生まれの五黄土星の人となります。

綾瀬の父の通話鑑定>>

サイトの更新がわかって便利!ラインの友だち追加お願いします>>



■吉方位(12/7~1/5)

201812-4roku-55

東、西がかなり良い。
行きも帰りも吉方位!
これは行くしかない!
西に引っ越すのもありです!
東に引っ越しはちょっと違うかな。

旅行は100キロ以上先、2泊以上がおすすめ。
是非行って下さい!

「日の方位」が良いと、旅行先で楽しい!数日いい!
旅行のおすすめ出発日は
2018/12/10(月)
2018/12/19(水)
2018/12/28(金)
です。

宿泊の旅行に行けない人は、この日に西か東に、なるべく遠くに日帰り旅行は効果的。この日であれば、行き帰り吉方位だから、日帰りでもとても良い!夜の22時までには帰ってきてね。

※吉方位旅行は1泊以上、できれば2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。
3泊以上がよりおすすめです。
※生活圏より離れた距離で、100km以上先がおすすめです。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも方位の効果は殆どでません。
※綾瀬の父では効果の高い「行き帰りが吉方位」の吉方位旅行を強く推奨しております。
行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。
その時は2泊以上でより高い吉方位効果を実感できます!
※◎は年の方位、月の方位、大吉の二重の吉方位。引越しにもおすすめ方位です。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。
※夜更かし、夜遊びは、吉方位旅行の効果を下げます。夜に6時間以上は寝ましょう。
※月の切り替わりの「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。
※12/8~1/3くらいの間に吉方位旅行を実行するのがオススメです。
※2019年2月10日までは「南」「北」への長距離3泊以上の旅行は、どの月も避けます。

綾瀬の父の通話鑑定>>

サイトの更新がわかって便利!ラインの友だち追加をして下さい>>

絶対開運!五黄土星!2018年12月は超大吉方位「西」か「東」へ行け!※12月8日から12月末
おめでとうございます!この記事に気がついた時点で、すでに運気...

シェアする