【五黄土星】2018年9月(9/8〜10/7)やる気はあるが早とちり注意!大吉のち大凶!

シェアする

201809-7seki-5

五黄土星の人の2018年9月(9月8日~10月7日)の運勢と吉方位です。

気学は旧暦を使います。厳密にいうと 9月8日 1時26分 からの運勢です。

9月9日からは確実に9月の運勢と吉方位です。

年の運勢が「色々と耐えることは多いが、学びはでかい」の五黄土星さん。

先月8月は、じんわりよかったよ。

さて9月!9月8日~10月7日の運勢!

やる気はあるが早とちり注意!大吉のち大凶!

あまりネガティブな事は書かないでおこう!の綾瀬の父ですが

言いにくいですが、伝えておきます。

9月8日から12月6日まで3ヶ月連続、大凶の月となります。

2018年の前半、三碧木星さんが、連続大凶月間だったのですが、連続大凶は辛いっす。綾瀬の父は三碧木星でしたが、ほんとやばかったです。。。生きててよかった。。。

まずは落ち着きましょう!落ち着いた行動を心がけましょう!

今月良い点!行動力はあります。

いいね。

でも早とちりも多い。軽率な行動をしやすい。。。

恋愛運もあるにはあるのですが、異性とのトラブルも発生しやすい。。。うむー。軽率な行動はアカンね。その点注意して行きましょう。その異性が大丈夫なのか、自分だけで見極めないで、この時期は誰かに相談した方がよい。不倫とかズブズブな人は、アカンね。この3ヶ月はやばいで。。。

3ヶ月連続大凶の1ヶ月目。慎重な行動が開運の鍵です。やばいな、と思ったら第三者に相談する準備をしておきましょう。無理はしない!自分に優しくいきましょう。自分に優しい人は、他人にも優しいです。

通話鑑定受付中

サイト更新のお知らせのため、ラインの友だち追加お願いします



■五黄土星の人

1959年(昭和34年)
1968年(昭和43年)
1977年(昭和52年)
1986年(昭和61年)
1995年(平成7年)

※気学は節分が年の区切りです。
例えば1978年生まれで、1月1日~2月3日生まれの方は
1977年生まれの五黄土星の人となります。

■吉方位(9月9日~10月3日)

201809-7seki-5

全員に共通する大凶は 東 と 西 です。この方角に2泊以上の旅行は避けます!

北西:仕事の金運が最も高い方位です。転職、昇格、成功、金運アップを望む方に最適な方位です。

南東:交流運アップ!恋愛運アップの方位です。モテ運高め!人間関係がよくなる方位。縁談、仕事の信用、などアップさせたい方に最適な方位です。

おすすめは北西ですね。東京の人は長野市に2泊以上行ってほしいですね。

tokyo_to_nagano

※吉方位旅行は2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。3泊以上がおすすめです。
※生活圏より離れた距離で、100km以上先がおすすめです。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも方位の効果は殆どでません。
※綾瀬の父では効果の高い「行き帰りが吉方位」の吉方位旅行を推奨しております。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上でより高い吉方位効果を実感できます!
※◎は年の方位、月の方位、大吉の二重の吉方位。引越しにもおすすめです。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。とにかく睡眠が大切です。
※吉方位旅行先の宿泊地を転々とするのはおすすめできません。
※月の切り替わりギリギリの日「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。
※9/8~10/3くらいの間に吉方位旅行をするのがオススメです。

■都合が合う人は、次の日が旅行の出発日だと、吉方位旅行効果が少しあがります。
9/10月
9/19水
9/28金

通話鑑定受付中

サイト更新のお知らせのため、ラインの友だち追加お願いします

【五黄土星の】無理は禁物。耐えることが多い1年。冷静な判断力が試される年。
2017年はいつもより目立つ事が多かった五黄土星。脚光を浴び...
絶対開運!五黄土星!2018年12月は超大吉方位「西」か「東」へ行け!
おめでとうございます!この記事に気がついた時点で、すでに運気...
五黄土星の記事

シェアする