【五黄土星】2018年7月(7/8〜8/6)動きは鈍い!ここは地道に行こう!末吉!

シェアする

201807-9si-05

年の運勢が「耐えることが多い。」の五黄土星さん。7月の運勢と吉方位です。

6月は結構バタバタしてました。誘われることも多かった。恋の話もあったかも。

2018年7月(7月8日~8月7日)の運勢と吉方位。厳密にいうと7/7 12時43分 からの運勢と吉方位です。7/7は半分6月です。7/8から確実に7月です。

7月!動きは鈍い!しかたない!ここは地道に行こう!末吉!

健康面は良くない。風邪、夏バテ、やる気低下、など動きは鈍い。無理はしないでくださいね。ミスも多いです。慎重に。

人間関係はやや面倒くさい。目下、家族、身内、あなたは色々悩まされます。頼りにされていると思って、どっしり構えましょう。情に流され、何でもはいはい言ってはいけません。冷静な判断が試される月でもあります。責任感を磨きましょう。

この月は準備期間、と思ってよいです。着実にマイペースにすすめる事を優先しましょう。動きは遅くなる事もあり、イライラしますが大人の対応をしましょう。冷静な判断力が試されます。

■恋愛運

特に浮いた話はありません。

次の月の生まれの人は、交流運が高いので、やや期待できます。

2月生まれ
5月生まれ
11月生まれ

この月の人は、交流高いです。恋の話し合いがあるかもしれません。

■吉方位



201807-9si-05
7/8から8/6までの吉方位です。
※7月は年の方位と、月の方位が重なる、滅多にない大開運月です。吉方位効果が非常に高いです!

東:エネルギーが溢れ、行動的になれます。若返りの効果もあります。若い人との良縁も多くなります。新しい発想で行動力を上げたい方に最適な方位です。

西:安定した金運が得られ、お金の悩み事が減ります。恋愛運も上がり、楽しいことが増えます。喜びが得られる方位です。

※「東」と「西」は行きも帰りも吉方位になります。どちらかの方角に宿泊の旅行に行けば、いつもより高い吉方位旅行の効果が得られます。100km先!2泊以上が望ましい!

◎ は年の方位、月の方位、二重の大吉方位です。おすすめです。

全員に共通する大凶方位は「北」「南」です。

もし凶方位に、旅行、引っ越した場合は、別の月に吉方位旅行に行き、プラスの運気を回復させて下さい。マイナスの運気はプラスを取って回復しましょう。

吉方位旅行にいくなら、7/8から8/3に吉方位旅行をするのがおすすめです。また7/20から秋土用といって、バテやすいので注意です。体力に自信のある方は土用は気にしなくてよいです。7/20以降、南西は土用殺方位です。7/20から南西はやや凶となります。

※吉方位旅行は1泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。2泊以上がおすすめ。
※生活圏より離れた距離で、50km以上がおすすめです。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも方位の効果は殆どでません。
※綾瀬の父では効果の高い「行き帰りが吉方位」の吉方位旅行を推奨しております。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上だと更に効果が上がります。
※◎は年の方位、月の方位、大吉の二重の吉方位。引越しにもおすすめです。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。睡眠が大切です。
※吉方位旅行先の宿泊地を転々とするのはおすすめできません。
※月の切り替わりギリギリの日「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。
※7/8~8/3くらいの間に吉方位旅行をするのがオススメです。

■吉方位旅行の出発日に最適な日

都合が合えば、この日の朝早く、午前に吉方位旅行に出発すると、さらにちょっと開運です!
日の方位が良い!日の方位がよいと数日気分が良い!数日ね!

07/16(月 祝日)
07/25(水)
08/03(金)

どうしても旅行いけない人は、この日に日帰り旅行に行っても効果はあります。なるべく遠く。そして行った先で4時間以上滞在しましょう。行った先で、2,3時間仮眠をとりましょう。お水とりよりも、睡眠の方が確実に効果があります。

7月は年の方位と、月の方位が重なる、滅多にない大開運月です。確実に利用しましょう!

【五黄土星の】無理は禁物。耐えることが多い1年。冷静な判断力が試される年。
2017年はいつもより目立つ事が多かった五黄土星。脚光を浴び...

シェアする