スポンサーリンク

四緑木星の7月:見通し良よし大吉!前向きに進もう(7月7日~8月6日)

四緑木星さん。おさらい。
前の6月(6月5日~7月6日)は

・良くも悪くも結果がでる!
・強引、自信過剰は八方塞がり注意!
・お金の出入り多め。
・堂々と進めるは吉!
でした。

四緑木星の6月:勢いはある。強引、自信過剰は八方塞がり注意(6月5日~7月6日)
おさらい。前の5月(5月5日~6月4日)は 気力はありました。 事業の話もあった。 やる気もあった。吉! だけど...

話題の手越祐也さんも四緑木星です。

突然ですが手越祐也さんの今後を、気学と易で占ってみた



さて7月。
気学は旧暦でみます。
7月7日から8月6日の運勢。

・見通し良しの大吉!
・努力を惜しまず、前向きに進もう!
・仕事の評価が良い!
・公私ともに良い意味で超多忙!
・7月後半土用はややバテ気味。
です!

スポンサーリンク

7月の仕事運 人間関係(7月7日~8月6日)

新しいことをやれば、必ず、しくじる。腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を削って、何度も何度もやる。
本田宗一郎(四緑木星)

ということで仕事運大吉!
見通しよしの大吉!

前の6月は頭抱え込む
ストレスフルな感じがありましたが
見通しよくなってきたぞ、の7月!

7月は冷静に
そして活動的になれます。
週8日くらい前向きに頑張ってください!



転職運。良し。吉。
見通しよし。
チャンスはあります!


人間関係も前の6月よりスムーズ!
ただ7月20日頃から夏の土用。
ここからバテ気味になります。
カラダは疲れますので
睡眠はしっかり取りましょう。

スポンサーリンク

7月の恋愛運、交流運、金運、健康運(7月7日~8月6日)


恋愛運。なしです。
普通ですね。
恋の月ではない。

四緑木星の方でも
5月(5月6日~6月5日)
10月(10月9日~11月7日)
生まれの人は恋愛運あり。
恋活頑張ってください。


金運。あり!吉!

仕事運がありますので
稼ぐチャンス!
転職活動中も、引きが良い!

事業主、リーダー、は
特に頑張ってください。


健康運。寝不足気味。
徹夜
ちょっと頑張り過ぎちゃう。
7月20日以降は夏の土用。
バテやすいので注意。
質の良い睡眠を。
ながらスマホの睡眠は
睡眠の質を下げます。

スポンサーリンク

7月の吉方位(7月7日~8月6日)


吉方位はなしです。
ないものはない。

西、東は、月の方位大凶。
年の方位も大凶。
西、東に、長期の旅行、引越しは
ダメ絶対!

日帰りは気にしない。

開運ねこさん
開運ねこさん
転職先、職場の方位について、よく質問がよくありますが、仕事は方位より、生年月日からの「適職」を気にします。転居は利便性より「方位」を重視します。にゃん。

【鑑定】引越し方位、適職、転職、離婚、子育て、事業、独立、恋愛、など通話鑑定



四緑木星の人と有名人。
1942年(昭和17年)満78歳
1951年(昭和26年)満69歳
1960年(昭和35年)満60歳
1969年(昭和44年)満51歳
1978年(昭和53年)満42歳
1987年(昭和62年)満33歳
1996年(平成08年)満24歳

※気学は旧暦を使い、2月4日の節分が一年の区切りです。
例:1979年1月生まれの方は、1978年生まれの四緑木星です。
自分の本命星がよくわからない方はラインアットまで。

有名人(順適当):本田宗一郎、長瀬智也、ISSA、渡辺直美、池田エライザ、浜崎あゆみ、吉木りさ、辻希美、長澤まさみ、手越祐也

2012年~2025年、年盤大凶方位一覧 ※方位転居は約7年間作用がある。絶対に大凶方位に引越さない
2012年から2025年までの、転居、長期宿泊がNGの「大凶方位(暗剣殺、五黄殺)」「凶方位(歳破)」を記載します。大凶...
四緑木星2020年の運勢 緩やかに運気は上昇 目標に向かって行動開始
2018年 凶! 2019年 地味なやや凶! と2年連続凶を含む運勢。 2019年は抑えられる事が多く ストレス...
タイトルとURLをコピーしました