【二黒土星】2018年8月(8/8〜9/7)急な予定変更は念頭に。状況は色々変わる。注意は必要。

シェアする

201808-8paku-2

二黒土星の人の
2018年8月(8月8日~9月7日)
の運勢と吉方位です。

気学は旧暦を使います。

厳密にいうと 8月7日 22時32分 からの運勢。

8月8日からは確実に8月です。

年の運勢が
「交流が盛ん。恋愛したい。出費は大きい。」
の二黒土星さん。

さて8月!!!!急な予定変更は念頭に。状況は色々変わる。注意は必要。

スケジュール変更が発生しやすい。いわゆるドタキャン。

思いついたことを軽々しくやる月ではありません。しっかりと予定をたてましょう。

予定変更の可能性が高いと、念頭にいれ、被害を最小限にする努力をすれば大丈夫です。

副業をしている方は、悩みが大きい。色々と舵を切り直す必要があります。

もし不動産関係の仕事をされている方がいましたら、8月は決定を見送りましょう。

恋愛運・交流は昔の友人との関係が復活する可能性が高い。復縁の可能性も、いつもの月より高いです。揉め事は気をつけて。

■二黒土星の人

生まれ年      2018年の年齢
1998年(平成10年)  20歳
1989年(昭和64年)  29歳
1980年(昭和55年)  38歳
1971年(昭和46年)  47歳
1962年(昭和37年)  56歳
1953年(昭和28年)  65歳

※気学は旧暦を使い、2月4日の節分が一年の区切りです。
例えば1981年1月生まれの人は、1980年生まれの二黒土星となります。



■吉方位

201808-8paku-2

全員に共通する大凶は 北東 と 南西 です。この方角に2泊以上の旅行は控えます。

東:エネルギーが溢れ、行動的になれます。若返りの効果もあります。若い人との良縁も多くなります。新しい発想で行動力を上げたい方に最適な方位です。

北西:仕事の金運が最も高い方位です。転職、昇格、成功、金運アップを望む方に最適な方位です。

南東:恋愛運アップの方位です。モテ運高め!人間関係も優しくなれます。縁談、仕事の信用、などアップさせたい方に最適な方位です。

※「北西」と「南東」は行きも帰りも吉方位になります。どちらかの方角に宿泊の旅行に行けば、通常の倍の吉方位効果が得られます。

事業をされている方は、北西がおすすめですね。

新しい縁を求めているなら、南東です。

通話鑑定受付中

ココナラの引越し鑑定受付中

ラインの友だち追加お願いします

シェアする