七赤金星の人:2018年6月の運勢と吉方位(6/6~7/6)ボチボチ良いよ!

201806-1paku-7seki

年間通して「計画実行」の七赤金星さん。2018年6月(6/6~7/6)の運勢と吉方位です。

5月は地味月でした。フツーだったかな。

さて6月!6/6からの運勢。運気がじわーと上がってきた事を感じます。なんか動きがよくなります。運気が回復してきた事を感じます。焦らずじっくり進めましょう。悩んでいた事を進められます。
 
ただし、運気が上がってきたからと調子にのり過ぎないように。七赤金星は反省が下手なので、やり過ぎないでね。

全体的に運気はよい。あとは着実に進めるだけ。

今月の開運方法は「人に優しくする。」です。募金とかもしてみなはれ。募金は簡単な開運方法のひとつです。 

■七赤金星の人

1957年(昭和32年)
1966年(昭和41年)
1975年(昭和50年)
1984年(昭和59年)
1993年(平成5年)

※気学は節分が年の区切りです。例えば1985年生まれで、1月1日~2月3日生まれの方は、1984年生まれの七赤金星となります。

■吉方位

201806-1paku-7seki

全員に共通する大凶方位は「北」「南」です。

もし凶方位に、旅行、引っ越した場合は、別の月に吉方位旅行に行き、プラスの運気を回復させて下さい。マイナスの運気はプラスを取って回復させましょう!

北西:仕事の金運が最も高い方位です。転職、昇格、成功、金運アップを望む方に最適な方位です。

東:エネルギーが溢れ、行動的になれます。若返りの効果もあります。若い人との良縁も多くなります。新しい発想で行動力を上げたい方に最適な方位です。

※吉方位旅行は1泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。
※生活圏より離れた距離での宿泊をしてください。
※日帰り、近距離、では良くも悪くも方位の効果は殆どでません。
※綾瀬の父では効果の高い「行き帰りが吉方位」の吉方位旅行を推奨しております。
※行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は是非吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上だと更に効果が上がります。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。睡眠が大切です。
※月の切り替わりギリギリの日「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。
※6/8~7/4くらいの間に吉方位旅行をするのがオススメです。

東京の人。北西といえば、長野市なんてどうでしょう。
tokyo_to_nagano

お気軽にラインアットにご連絡くださいませ。
line_tomodati02-200

【七赤金星の2018年】行動の星!大吉!挑戦の年!
やってきました!大吉運勢です!イケイケゴーゴーの2018年で...