スポンサーリンク

一白水星の11月の運勢と吉方位|吉+凶で荒波(2019/11/8~12/6)

2019年の「年の運勢」が
・交流運、恋愛運、高め
・人脈広がる
・久しぶりに好きな人ができる
・性欲、物欲、食欲、高め
・必ず高い買い物をする年
・羽目を外し過ぎ注意!
・新しい仕事、新しい事業、に興味を持つ
・妊娠しやすい、させやすい
の一白水星さん。こんにちは。


一白水星さんは
10月(10/9~11/7)
11月(11/8〜12/6)
12月(12/7〜1/5)
の3ヶ月、月の運勢に凶を含み
波乱の3ヶ月。
パワーダウン。

落ち着いてすすめましょう。


おさらい。
10月(10/9~11/7)
は前向きに色々頑張ったが
予定変更多めで
びっくり慌てることが多かった。
「え?まじで?」な事が多かった。

一白水星:2019年10月の運勢と吉方位|やる気の吉+凶(10/8~11/7)
2019年の「年の運...

さて11月(11/8~12/6)の運勢。
気学は旧暦を使います。
11月8日 AM2時頃からの運勢。

吉+凶で荒波注意。
良かったり悪かったり。
運勢と感情の起伏が激しい。
慌てず攻めすぎない。
何かあったら無難を選ぶ。
とにかく平常心が大切。

良かったり悪かったりって
普通の事を書いている感じですが
その起伏が激しい。
とても目まぐるしい月。
今日泣いてたと思ったら
明日は飲み会でワイワイ。
みたいな。

11月はとっても開運吉方位旅行が
あるので是非行って下さい。
なかなか都合がつけにくい運勢の月ですが
絶対に是非行って下さい。
絶対に是非!

※吉方位は下に記載。

スポンサーリンク

11月の仕事運(2019/11/8~12/6)

交流運が高いので
仕事において色々な人と
会う機会がありますが
とにかく慌ただしい。

楽しかったり大変だったりの差が激しい。

仕事では色々な人と接しますが
慌てない。

重要なのは平常心。

何かあったら無難な方を選び
事故がないようにしましょう。

※口論注意の11月※
とても口調は強い。
11月に大きく揉めると
12月に絶対に後悔します。絶対に。
平和な心ですすめましょう。
平常心。
何かあったらまずは深呼吸。

仕事では新しい仕事に
挑戦することもありますが
安全第一ですすめめましょう。
揉め事だけは避けたい月。

とにかく安全第一で平常心を
忘れずに仕事をしましょう!
そうすれば結構良いです!

スポンサーリンク

11月の交流運、恋愛運(2019/11/8~12/6)

交流運は大吉+凶で波乱。

なんという慌ただしさ。

交流運がすごく高いので
人と会う機会はありますが
良かったり悪かったり
とにかくそれが激しい。

他人と接する機会が多いと
摩擦が生じる可能性は高くなります。

対人関係で揉めそうだったら
無難な方を選んで下さい。

平常心が大切です。
取り乱さないようにお願いします。

心が乱れたら
吉方位旅行に行って
行った先でゆっくり考えましょう。

恋愛運は高いので
シングルの人はチャンス!
でも揉めないでね。
カップルは喧嘩をしないでね。

一白水星さんで11月一番交流運が高いのは
03月(3/6~4/4)
06月(6/6~7/6)
12月(12/7~1/5)
生まれの人。シングルの人はチャンスです!

スポンサーリンク

一白水星(いっぱくすいせい)の人と有名人

ひょうひょうとしてる思想家。
美男美女の割合が多い。

生まれ年   2019年の年齢
1945年(昭和74年) 65歳
1954年(昭和29年) 65歳
1963年(昭和38年) 56歳
1972年(昭和47年) 47歳
1981年(昭和56年) 38歳
1990年(平成02年) 29歳
1999年(平成11年) 20歳

一白水星の有名人(順適当)
太宰治、タモリ、中居正広、堀江貴文、木村拓哉、松本人志、柴咲コウ、マツコ・デラックス、松雪泰子、ローラ、ダレノガレ明美、水原希子、YUKI、梨花、花田光司

※気学は旧暦を使います。2月4日の節分が一年の区切りです。
例:1982年1月生まれの人は、1981年生まれの一白水星の人となります。

スポンサーリンク

11月の吉方位(2019/11/8~12/6)

北、南、です。
行きも帰りも吉方位!

詳細はこちらに記載してるので
読んでおいてくださいね
↓↓↓

【一白水星】2019年11月は吉方位効果3倍!とっても開運吉方位(11/9~12/3)
おめでとうございます...

北、南、の日の方位が悪い日。
出発の日
できれば帰りの日としても避けたい。
2019年11月13日 (水)
2019年11月14日 (木)
2019年11月22日 (金)
2019年11月23日 (土)
2019年12月1日 (日)
2019年12月2日 (月)

※吉方位旅行は1泊以上、できれば2泊以上で、睡眠をしっかりとって下さい。3泊以上がよりおすすめ。
※同じ月の内に1泊を2回でも、もちろん良い。
※生活圏より離れた距離、約100キロ以上先で宿泊する。
※日帰り、近距離、は良くも悪くも、方位の効果は殆どでません。気にしすぎ。
※綾瀬の父では効果の高い「行きも帰りも吉方位」の吉方位旅行を強く推奨してます。行き帰りが吉方位の月は少ないので、ある月は必ず吉方位旅行に行って下さい。その時は2泊以上でより高い方位の効果を実感できます。
※宿泊先は5000円くらいのビジネスホテルでもなんでも構いません。睡眠が重要です。
※夜更かし、夜遊びは、吉方位旅行の効果を下げます。夜に6時間以上は寝ましょう。
※旅行先で神社に行こうが、温泉に入ろうが、自由です。でも夜はしっかり寝て下さい。
※お水取りはその日、その場で飲むなら効果あり。持って帰って飲んでもほとんど意味はない。
※月の切り替わりの「節入り」に吉方位旅行に行くのは控えましょう。11/9~12/2くらいの間に吉方位旅行を実行するのがオススメ。
※2020年2月4日頃までは「北東」「南西」への長距離、長期宿泊の旅行は、どの月も避けます。
※「北東」「南西」への引越しについて>コチラ
※引越し方位の相談は>コチラ
※引越しは、近距離でも影響はでます。>コチラ
※二黒土星、四緑木星、八白土星は、引越しは慎重に>コチラ

タイトルとURLをコピーしました